歯ぎしり・食いしばり・顎関節症でお悩みの方へ

こんな方はご相談ください

  • 顎関節症の緩和( 顎が鳴る・ 口が大きく開かない・ 顎が痛む)
  • 詰め物がよく外れる
  • セラミックがよく破折する
  • 就寝中の歯ぎしりの緩和
  • 歯ぎしりによる歯の磨滅( 擦り減り) 抑制
  • 咬合圧による脱離、破損防止
  • 食いしばりの緩和
  • 食いしばりで起こる肩こり、 頭痛などの改善
  • その他 ガミースマイル改善、口角挙上など

咬筋肥大とは?

咬筋とは食物を咀嚼する時に使われる筋肉で、かみしめ癖などの食いしばりなどが原因となり、この咬筋が必要以上に発達し肥大(膨張)している状態を咬筋肥大といいます。
咬筋が肥大することにより、顎の痛み、血行不良、ストレス、頭痛、肩こり、エラ張り、むくみなどの原因になる可能性があります。

顎・肩こり・頭痛

歯ぎしりの影響とタイプ

歯ぎしりが原因で起こる影響や症状
歯ぎしりは3つのタイプに分類されます!

そのお悩み、緩和できるかもしれません

過度に緊張している筋肉の緊張をほぐす治療です。その結果、歯ぎしり、食いしばり、顎関節症などの症状を緩和する効果が期待できます。
緊張した筋肉(エラ)が弛緩することで、食いしばりによる肩こりなどの緩和にもなります。
また、ガミースマイルの矯正にも使用することが出来ます。

詳しくはスタッフまでご相談ください。

適用範囲

咬筋・オトガイ筋(うめぼしジワ)・ガミースマイル・口角挙上
※歯科医院では、美容目的の施術は行えません。

治療時間

15分程度で終了します。

効果の持続

4か月~6か月程度の効果があります。
約2週間程で効果が表れます。

ダウンタイム(施術後の回復期間)

特にありませんので、すぐに日常生活に戻ることができます。

保険適用

保険適用外となります。

副作用

治療後数日は重たい感覚が残る場合があります。